TOPページ | 物件紹介 | サービス付き高齢者住宅 | 事業案内 | 会社案内 | お問い合わせ

<<『住まいのトラブルSOS』TOPページに戻る


トイレの便器内に水がチョロチョロと流れ続けている場合は、トイレタンク内のゴムフロート廻りで異常が
発生している可能性が高いです。中にゴミ、洗浄剤などが引っかかっていないか確認してください。
水道料金が高額になる場合がありますので、至急ご連絡ください。


[参考サイト]

INAX    TOTO



台所、浴室等、排水廻りに物が詰まったまま放置すると、床面に水があふれたり、悪臭の原因にもなってしまいます。
また、清掃や手入れが不十分で室内や階下に漏水し家財、設備等を濡らした場合
賠償責任も発生することがありますので注意が必要です。
定期的に排水廻りも清掃するようにしましょう。
詰まる原因としては髪の毛、ヘアピン、カミソリのケース、ビニールゴミ等が多いです。
浴室の排水口の清掃方法

トラップカバーを取り外しします。
目皿、封水塔と順番を確認しながら取り外し
内部にたまっているゴミ、髪の毛を取り除き
ブラシ等で洗います。ゴミは流さず捨ててください。
汚れをしっかりと洗い流したら
部品の向きやパッキンの付け忘れに注意して
元通りの位置に順番通り取り付けてください。


台所、洗濯パンの排水口の清掃方法

浴室の排水口同様に定期的に取り外し、水洗いをしてあげてください。


洗濯パンの場合、清掃後排水ホースが外れないよう、しっかり取り付けください。



シャワーの先端から水がずっと止まらない場合は
水道コマの劣化が考えられます。
浴室のシャワーヘッドとホースの接続部分から漏れる場合も
パッキンの劣化の可能性が高いです。

[参考サイト]
KVK シャワーヘッドの水漏れ



気温がマイナス4度以下(風当たりの強いところではマイナス1~2度)になると
水道管が凍ったり、破裂する事故が多くなります。
広島市内でも強い寒波が来た場合、水道管の凍結の可能性があります。
凍結事故が集中した場合、水道業者さんも修理が集中し暫く水が使えなる事もあります。
凍結しないよう寒波が来る前にしっかり対策をしましょう。

[参考サイト]
広島市水道局 簡単にできる防寒方法


水道管が凍ってしまった場合

自然に溶けるのを待つか
凍った部分にタオルをかぶせて
その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。

急に熱湯をかけると
水道管や蛇口が破裂しますので
絶対にしないでください。

水道管が破裂してしまった場合

メーターボックスの中にある止水栓を閉めて管理会社までご連絡ください。


[参考サイト]
広島ガス 故障かなと思ったら

ブレーカーが落ちていないか確認ください。
他のガス機器が作動するか確認ください。
お湯だけが出ない場合、メーター部分が点滅していないか確認ください。
[参考サイト]
復旧方法
上記でも復旧しない場合、給湯器のコンセントを抜いて
10分程して再度差し込んでください。
設定がリセットされ動作する場合があります。
以上を試してもお湯が出ない場合は給湯器の故障の可能性があります。
至急ご連絡ください。
※凍結した場合もお湯は出ません。水道管の凍結を参照ください


<<『住まいのトラブルSOS』TOPページに戻る



エアコンのフィルターがほこり等で詰まると冷暖房効率が落ち余分な電気代もかかります。
季節の変わり目には定期的にフィルターのほこりを取り除いてください。

全面パネルをはねあげて、フィルターを取り外してください。
フィルターを水洗いし、良く乾かしてください。
本体に付着している埃も拭き取り、フィルターを取り付けてください。


エアコンは精密機械のため誤作動を起こすことがあります。
もしエアコンが効かない場合は、一度コンセントを抜いて3分程してから再度コンセントを挿し
動かしてみてください。本体がリセットされ動作する場合があります。

それでも解決されない場合は本体の故障が考えられます。ご連絡ください。


室内のエアコンから水が漏れる場合、ほとんどが掃除不足により排水ドレンホースに埃やゴミが
詰まってしまっている状態です。

漏水事故を起こす前に定期的な清掃を行いましょう。

万が一、水が漏れる場合は至急ご連絡ください。



<<『住まいのトラブルSOS』TOPページに戻る



ベランダの排水溝清掃

排水溝がゴミで塞がれてないかご確認ください。
ベランダに洗濯機を置く場合は特に注意して
各自で責任を持って清掃して下さい。

ゴミ等で排水溝が塞がってしまうと大雨の時に
水が排水されず部屋内へ浸水してしまう場合があり
居住している部屋のみに限らず階下へも漏水し
賠償責任が発生することもあります。
定期的に清掃、確認ください。



万が一、火災や地震が起きて避難をする場合、エレベータは絶対使用せず、必ず階段を利用し避難してください。
また居住している場所の避難場所、避難経路など日頃から確認するようにしておきましょう。

[参考サイト]
広島市 避難場所      広島市 住宅防火対策      消防庁 地震防災マニュアル


また大きな揺れや異常を感知した場合、ガスメーター部分で供給停止していることがあります。
以下をご参考ください。

[参考サイト]
お湯が出ない場合      広島ガス マイコン復帰方法



広島市の一般的な家庭ゴミの出し方です。
マンションの共同生活を衛生的に送るためにも、ルールを守って指定された通りに出しましょう。

[参考サイト]
広島市 家庭ゴミの正しい出し方     広島市 市で収集しないゴミとは?

可燃ごみ、不燃ごみ、リサイクルプラはそれぞれ分類して出してください。
イタズラや放火による火災事故防止のため、前日には出さないでください。
カラス被害の原因にもなります。
通行の妨げにならないよう、はみ出さないようにして置きましょう。



[参考サイト]
広島市 大型ゴミとは

ソファやテーブル、布団等は大型ゴミとなります。(最長の辺の長さ、または最大径が30cm以上のもの)

普通に出しても回収されませんので、事前に広島市大型ゴミ受付センターに連絡し
収集日、排出場所等の確認、その後コンビニエンスストアやスーパー等で「納付券(シール)」を購入して
粗大ごみに貼り付け、指定された通りに出してください。

連絡先 広島市大型ごみ受付センター(TEL:082-544-5300)
受付時間 月曜日~金曜日  9:00~18:00
休み 土曜日、日曜日、祝日(振替休日を含む)、年末年始、8月6日



エアコン、テレビ(ブラウン管式)、冷蔵庫、洗濯機は「家電リサイクル法」に基づいて
廃棄するようにしてください。
家電リサイクル法対象機器は、まず家電販売店へ引取りを依頼してください。

[参考サイト]
広島市 家電リサイクル法対象機器の処分方法


<<『住まいのトラブルSOS』TOPページに戻る


Copyright c 2011 Y's assist Allrights reserved.