TOPページ | 物件紹介 | サービス付き高齢者住宅 | 事業案内 | 会社案内 | お問い合わせ


「施工事例」 ブログへ

築年数が経過し古くなってきた物件は設備の劣化だけでなく
地域のニーズの変化など様々な要因で入居が決まりにくくなり
多くの大家さんにとってどう対応していくかが大きな課題となっています。

当社では、家主業、内装業、不動産業のさまざまな立場から
物件の持つ古さと新しさ、それぞれの個性を活かし
「何を残すか、何を新しくするべきなのか」に重点をおき
調査、提案、施工、管理、入居の斡旋までトータルでアシストします。

まずは、ご相談ください。

*賃貸物件のリノベーション、リフォーム

空室が目立つ場合は、古い設備を都度修繕するだけでなく
建物の個性、地域のニーズに合わせたリノベーションも有効と考えます。

・リノベーション=新築時の間取りとは全く違う次元に改修する

・リフォーム=新築時の間取りのまま内装を復元する



すなわち「リフォーム」が「モノ」を新しくすることによって
価値を復元しようとする行為であるのに対し
「リノベーション」は「ライフスタイル」から考え直し
価値、ニーズの高い住まいをつくりあげる行為です。


また1R、1Kの空室が目立つ場合は
デザインリフォーム、浴室水廻りプチリフォーム等
他物件との差別化を行いアピールすることも有効です。



お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム→こちら

有限会社ヤマシタ商事
TEL (082)238-3261
FAX (082)238-2579

Copyright c 2011 Y's assist Allrights reserved.